FC2ブログ

切断者の包帯の巻き方研修 - コロンビア生活をした私が出来る情報発信

切断者の包帯の巻き方研修

本日水曜日は、勉強会の日です。
今回のお題はこちら、
「切断患者さんの、切断部形成のための包帯の巻き方」


コロンビアでは、手足を切断された方が日本より多くいます。
原因は地雷被災者だったり、交通事故だったりです。
でも、義肢に関しては日本の方が進んでいる印象です。


補足情報としまして、手足を切断した後義手・足を利用します。
その際に、切断した部分がキレイな形になってないと利用できないのです。
ですから、切断部分をキレイな形にする必要があるのです。
理想の形は三角のコーンのようになっているのがベストです。


じゃぁ、どうやって形を作るのかと言いますと、
包帯で巻いて形を作るのです。
日本では「シリコンライナー」っていう簡単なものもありますが、
コロンビアでは、まだ一般的ではないです。


ということで、患者さんに指導をするためにも、
本日は包帯の巻き方のお勉強です。
包帯の巻き方で切断部の形が決まってしまいますからね。


皆さん一生懸命聞いて、実践してました。
私も混ざって巻いてみたり。
ちなみに私も昔は包帯を巻く練習しました。
結構難しいんですよこれ。




こうやってみんなで勉強していけるのっていいですよね。
自分の意見も少し言えるようにもなってきましたし。
少しずつ伝えられるようになってはきているのかな?(笑)





スポンサーサイト



いつも応援してくれてありがとうございます。おかげさまでがんばれます。

人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

いつも応援してくれてありがとうございます。おかげさまでがんばれます。

人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

トラックバック

http://mariposas2.blog.fc2.com/tb.php/386-4af461ee